7月, 2014

頭皮ケアもヘアケアの一環です

某映画で頭を掻いてフケをまくってシーンがあるけど、あれ衛生上はもちろんだけれど頭皮にも良くないと思う。
最近は、フケで悩んでいる人って多いしね。
ちなみにフケが何か知っている?
あれって、頭皮の角質なの。
剥がれた角質もだけれど紫外線や汗。
これらみな頭皮はもちろん髪にも良くないわよ。

頭皮だけど、自分が思っている以上にダメージを受けていると思ってね。
誤解されやすいけれど頭皮は顔以上に繊細なの。
でも間違ったケアが多いから、痒くなったりニキビができて炎症をおこしたりするのね、髪があってわかりにくいもの。
でもね、これを放っておくと、後で深刻な問題に発展しちゃうのよ。

女性でも薄毛に悩む人って多いって聞くわ。
男性もだけど間違った手入れをしているのが原因の1つよ。
・ 髪を洗うお湯の温度が高すぎる
・ 髪を洗うとき、ごしごし洗う(これで頭皮は傷つけられている)
・ 洗った後、しっかりシャンプーなど流さない(これが結構ある)

上の3つは間違っているけど、誰もが行なっちゃうもの。
頭皮に在る毛穴って多いから、汚れである皮脂や洗い残しのシャンプーやリンスって溜まりやすいのよ。
これ、毛穴を詰まらせるから良くないの。
髪を洗うときに、指の腹で頭皮をやさしくマッサージすると良いの。
爪とかは絶対に使っちゃ駄目!!
それから髪をすすぐ場合、ゆっくりとお湯で流して。
これはシャワー推奨よ!
同じ箇所も何回も流すのが大事なの。
後、乾かす場合はドライヤーで素早くね。
折角綺麗に洗ったのに、炎症の原因である雑菌(髪の湿度で繁殖する)がついたらもったいないし。

頭皮って顔の延長よ。
顔と同じようにケアして挙げてね!

過酷な環境におかれている髪

顔とか腕って紫外線を気にするよね?
でも髪って気にしてない人が多いみたい。
艶とかハリのように見た目で分かるものは気にするのにね。
でもね、紫外線の影響は髪のほうが多く受けているのよ。
枝毛や切れ毛、色が焼けるのもそう。
しかも整髪剤でもダメージを与えているの。
こちらは頭皮にも影響するけど…。
紫外線が強くなるのって春からだけど、知らない人もまだまだ多いみたい。
TVでも紫外線量を発表しているからチェックすることをお勧めよ。

髪の毛って痛みがない分、ダメージに気づかないの。
だけどダメージに気づいたときは、手遅れの場合が多いのよ。
髪の毛って1本1本でダメージに幅があるけど、枝毛とかあるとその毛って細胞が死んでいるからケアしても無駄な場合があるの。
そうならないように事前のお手入れが肝心ね。

洗髪のときは、
・ 汚れを良く落とす。整髪剤とかは頭皮と同じで徹底して洗い落とす
・ トリートメントなどで、髪の毛のキューティクルを整える
・ 潤いを与える
・ ドライヤーを使う際、一箇所に熱を当てすぎない
などを心がけるといいわよ。
お風呂から出ても、肌と同じように手入れをしてあげると効果抜群。
ヘアケア剤も多く出ているから、自分にあったものを選んでね!

日中にできること。
・ 帽子をかぶる(つばの広いもので吸水性が良い素材のものがベスト)
・ 日傘を差す(地面からの反射を考えて、傘の内側が黒く光を吸収するもの。外側は白っぽく光を反射するものがベスト)
・ 髪にも使えるUV対策用スプレー
ちょっとした気遣いで出来る物ばかりよ。

髪もケアが大事って覚えておいてね。その延長で頭皮や顔の肌があるの。

エクササイズを難しく考えないで

「運動は嫌」「エクササイズって面倒」って聞くけど、楽をして綺麗になるって外見だけ!中身から綺麗にならないと。
エクササイズって「教室に通って習うもの」って言う印象が強い。
でもこれって時間に余裕がある人向き。
ちょっとしたエクササイズなら生活の中でも出来るからお勧めよ!
駅でエスカレーターを使わないで階段を使うとか、オフィスとかでは2~3階ならエレベーターを使わないで階段を使うとかね。
歩くときは姿勢をよくして早足とかも良いの。
家でのエクササイズで良いのは「踏み台昇降」。
段差が無いなら平らなところで足踏みでもOK。
この場合は足を高く上げること!
それとラジオ体操。
ポーズ一つ一つを丁寧に行なうとエクササイズになるの。

ストレッチもエクササイズの一環ね。
お手軽だしリハビリでも取り入れられているものも多いのよ。
ストレッチだけど、
・ スクワット
・ 仰向けで寝て足を上げる(床から20センチ位ならそのまま30秒ほどキープ。その後、足を床に下ろして休む。これを3セットほど繰り返す。足を上まで上げたら、自転車をこぐように足を動かす。時間は15~30秒程度)
・ 伸びをする(両手を上に突き上げると同時に爪先立ち。全身の筋肉を解す効果がある)
・ 首を動かす(左右に倒すと肩の筋肉が引っ張られるので肩によい。前後左右で首を廻すと、肩と背中、首のこりにも有効)
代表的なものだけど全部実行しなくていいの。
他にも体幹を鍛えるとか色々あるから、自分にあったストレッチを探してみると良いかも。

いずれにしろエクササイズを難しく考えないこと!
長く継続できるコツって結局は自分自身だから、負担にならないエクササイズを行なうと良いわ。

マッサージの効果

「マッサージって良い」って聞くし、エステでも必ずマッサージしてくれるよね?
マッサージには色々な部位によって効果が違うけど、共通して肌の状態を良くする効果が望めるわ。

マッサージだけど、医療にも取り入れられているから、身体に良いことは実証済みって訳。最もただ、マッサージしても駄目。
自分にあったやり方って大事よ。
肌質って人それぞれ。
顔とかは皆共通してデリケートだけど、肩とかマッサージしたらもみ返しで真っ赤になる人もいて、意外と気を使うの。
リハビリとかでも結構大変みたい。
エステもそうだけど効果があるからってやりすぎは駄目よ。

美容を考えたら「リンパマッサージ」がお勧め!
これは「老廃物」を流すって言われているから「色々」な美容効果に影響するの。

顔:小顔効果、肌質改善、リフトアップでたるみを解消など
身体:ウエストなど細くしシェイプアップ効果がある

医療だと腰痛や肩こり、頭痛(背中がこると痛くなる)、女性に多い便秘やむくみにも有効よ。まあ医療マッサージだと「こり」をほぐす目的だから結構痛いけど…。

美容目的のマッサージだけど、顔はリンパがとても多いの。
特に覚えておくといいのは「眼の周り」と「フェイスラインからあごの下」の2つ。
身体だと「鎖骨」や「足の付け根」ね。
これはどちらも美容に繋がっているわ。
「指の腹でやさしく」ゆっくりと、リンパの流れに逆らわないで行ってね。
特に顔のリンパマッサージを行うときは、蒸しタオルで顔を暖めておくとより効果的よ。

マッサージを行なっちゃ駄目な人とか、行なうには向いていない時間帯もあるから、よく調べてみると良いわね。

乾燥肌はトラブルが一杯

現代人って快適な生活を送っているじゃない?
これ、お肌には良くないの。
空調の効いた室内で長時間過ごすと肌の乾燥が進むのね!
営業とか暑い環境から涼しい場所に入るのも良くないの。
最も仕事だからそんなこと言っていられないけど。
仕事以外の原因でいえば「睡眠不足」とか「間違った入浴」とか生活習慣にあるわ。
食事にも原因があって無理なダイエットがその典型だから気をつけて。

乾燥肌だけど「老化促進」を促すの。
「環境」もだけど「加齢」でも乾燥肌になるからスキンケアでの対処が求められるわ。
乾燥肌って誰もが待っているはずの肌のバリア機能を壊しちゃう。
だから「しわ」とか「たるみ」とかの大元の原因になるのね。
肌トラブルの原因のほとんどが乾燥肌だって覚えておくと良いわよ。

直す方法だけど、肌のバリア機能の回復が一番。
バリア機能って本来は角質が担っているの。
乾燥肌になるとこの角質が働いてくれないのね。
ちなみにだけど皮膚は全身に繋がっているから顔だけを治そうと思わないこと!
顔も身体も同時にケアしてね。

そこで、大事なのが保湿なの。
身体だけど入浴時は保湿剤を使うと良いわ。
でも長湯は駄目よ。
洗顔や身体を洗うときは保湿効果がある石鹸とか使ってね。
入浴後5分以内でボディには保湿クリーム、顔にはまずたっぷりの化粧水、その後すぐに乳液などで水分が逃げないようにして!
でも自分には合わないって言う場合は、刺激の少ない「ベビー用」でのお手入れもあり!
睡眠前に念入りにお手入れをすれば、朝は普通に洗顔とメイクでOK。

でもね、乾燥肌のお手入れって個人によるし出来る方法も色々あるの。
自分にあった方法を見つけるのが一番の方法よ!

乾燥肌に関する食べ物

「ターンオーバー」って知っている?
肌が生まれ変わる期間のことだけど、これは大体1ヶ月程度のサイクルで行なわれる物。でもね、乾燥肌だと折角生まれ変わった皮膚でもまた乾燥肌を引き継いじゃう。
外のケアも大事だけど、中からもケアするといいわ。

ここで注目したいのは食べるもの。
まあ、難しく考えないことね。
これって原因はほとんどが食生活における偏食だし。
身に覚えがある人って多いと思うな。
社会人になると色々な状況があるから栄養素が偏るの。
外食ってついつい自分が好きなものを選びがちだしね。
だから「動物性」の食事なら「植物性」を追加するとか、少しだけ出来ることをすると良いかも。
最もそれでも偏りが気になるならサプリメントも良いわ。
ただし、「サプリ」はあくまで補助食品と考えて「食事の代わり」とか「多くとる」のは駄目。
口からとる食事って栄養「以外」でも大事よ。

乾燥肌に良いものだけど、アレルギーとかある人は気を付ける事。
アレルギーもそうだけど「美容」と「健康」って行い方が間逆なものが多いの。
まずは「お肌」もだけど「健康」な状態を作ること!!
「健康」が基本にあって「美容」があるから忘れないでね。

乾燥肌に良い:豆類、卵などの乳製品、緑黄色野菜、青魚など良質な脂質を持つものなど
乾燥肌に悪い:アルコール、香辛料、動物性脂質など

比較的バランスの良い食事が良いけど、食べすぎは肥満一直線だから気をつけてね。
後は、食品の表示をしっかり見て確認。
アレルギー対策をしっかりと行なった上でお肌のケアを行なってね!!

全ての基本はお肌

美容法って色々在るけど基本は皆同じ「お肌」。
肌を無視した美容って効果が無いよね?
アンチエイジングやダイエット、エクササイズや日焼け対策。
どれも「お肌」の健康有ってこそ効果があるの。

「お肌」の曲がり角って昔に比べると、ずいぶん早い年齢になっているけど知っている?これって環境のせい。
現代人は快適を求めるから、代償があっても気にしてないのね。
パソコンでの「ドライアイ」、空調設備が効いた環境での「乾燥肌」、当たり前に為っていることだけど健康に影響しているの。
で、気がつくと重症化しちゃう。
こうなると個人では手に負えなくなって専門医に掛かるしか手が無いから、そうなる前に対策してね。

「ドライアイ」は気づくのが難しいけど、原因は分かりやすいから予防すればいいと思うの。エアコンの風に直接当たらない、パソコンやTVゲームなど画面のそばで見ない、コンタクトレンズは正しく使用する、目薬で眼球に潤いを与えるなど、これらに気をつければかなり「ドライアイ」を発症しないわよ。

「乾燥肌」は比較的簡単に症状に気づき易いの。普段の洗顔後、肌が突っ張る感じがしたら「乾燥肌」のサインね。
これ「老化」してきたって流さないで。
肌の潤い不足で起こるものだから早いうちに対策すれば早い段階で治す。
何事もそうだけど早く見つければ早く治るし、遅くなると直すのが大変、ヘタしたら手遅れになっちゃう。

「お肌の健康」って大事よ。
健康だと高い化粧品とか不要になるの。
一般には年を重ねると高いものを使用する傾向にあるけど「お肌が健康」だと安くても潤いを十分に与えることが出来る訳。
基本は「お肌」だって覚えておいてね!

温泉や旅行は命の洗濯かも

「温泉」って癒されるね。
日帰り入浴もあるけど、泊りがけの「ちょっとした旅行」が普通。
もちろん泉質って大事だけど、まずは「非日常」を満喫よ。
さすがに、ずっとお風呂に入っているわけには行かないし…。
皮膚がふやけちゃう。
かえってお肌に悪そう。
日本には湯治ってあるけど、欧州でも似た施設があるの。
最もどちらも医師の処方があって入浴の仕方とかあるから、間違っても健康を害することないわ。
説明は良く見てからね。

温泉の効能って様々だけど、肌に良いもの。
「美肌の湯」って言われているのがそれ。
「美人の湯」とか美容関係のお湯って多いけど、自分の肌に「あう」「あわない」があるね。

自宅だとお湯の温度って換えることが出来るけど、温泉はそうは行かないし…。
それに泉質自体が「肌」にダメージを与えることもポイント!
そういう時は、温泉を諦めるのも大事。
折角だからって無理すると、後が大変。

「温泉旅行」は入浴することも重要だけど、観光も重要ね。
観光で疲れた身体を癒すのは入浴だけど、それは置いておくとして、物理的な癒しより精神的な癒しが大きいわね。
普段溜まったストレスを解消するチャンスが観光って訳。
ストレスは肌とかに影響するの。
それにストレス解消って難しいもの。
まあ「日常」の雑事から開放されているから、それも立派なストレス解消の1つだけどね。

綺麗な景色とかって気持ちがリフレッシュ。
精神に良い影響があるから正に「命の洗濯」ね。
泉質の効能とかに拘るのも良いけど、他でも「非日常」を楽しむことが一番ね。

老廃物は美肌の敵

■「肌の汚れを洗って落とす」誰もが知っているけど、本当に汚れを落とせているかは分からないね。
でも美容の基本は肌よ。

■汗や体内に取り込まれた必要な栄養などの要素の残りカスが、「老化」の原因となる「老廃物」と言われているモノ。
外見のみ綺麗になるより、体の中から綺麗になることが大事!!
そうすることで肌が綺麗になり、色々な美容に影響するのは間違い無いものね。

■最近は体を動かさないインドア派が増えていて、快適な室内で過ごす時間が増えているけど、私もどちらかと言えば職場と家を行き来しているだけね。
そのため、「汗」を上手に掛けず「体臭」や「むくみ」を引き起こして、関連して肌トラブルを引き起こすって訳。
結果的にダイエットなど様々な「美容」に悪影響が出ちゃう。
体を動かすことは面倒だけど、適度に汗を掻くようにして中身から綺麗を目指すと良いかも。
汗を掻くと体の代謝が良くなるから「汗」とともに、体の中に溜まった「老廃物」を体外に出してくれるって訳。
それが痩せやすい体を作りダイエットしたときに効果を発揮するのよ。
また、汗腺は肌の大切な排泄器官だから、汗を掻くことができないと雑菌などの温床になって、「くさい体臭」を生み出す結果を生むの。
「吹き出物」とかも肌次第だし。

■肌荒れや体臭などの肌トラブルに悩む人は多いわね。
汗など老廃物を出し、効率の良い身体作りが大事よ!!美容は外見だけを言うわけじゃないの、中身も非常に大事なの。

■自分の身体の状態を知っておくと良いわね。
情報は周囲に溢れているし、綺麗を掴むために動くことって大事よ。

お風呂での美容法2

■前に「半身浴」について考えたけど、今回は「反復浴」について考えようかな。
分かりやすく言うと「半身浴」が時間の掛かる方法、「反復浴」は短い時間で済む方法。
ただこの方法も行っちゃいけない人って「半身浴」と同じだから該当する人は絶対行っちゃ駄目!!
むしろ心臓への負担はこっちのほうが断然高いしね。

■方法だけど簡単!40℃以上のお湯に肩まで入って3~5分(一番最初だけはきっちり5分)、休憩で湯船から出て5分程度(この時に洗顔なり身体を洗うなりする)、また湯船に入って3~5分。この繰り返しってわけ。
休憩で行えることを考えると4~5セット位になるから行うのも簡単でしょ!

1セット:お湯に入る。お湯から出て休憩。

休憩時:洗顔・身体を洗う・ジャンプー・リンス(トリートメント)など行う。
※長すぎる休憩は駄目。折角の反復浴の効果が台無しになっちゃう。

慣れてくれば、実践するのも楽になっちゃう。
ただこれも水分補給を欠かさないこと。
入浴前後、両方で水分を取っておくといいわね。

■ダイエット効果じゃないけど、血行促進には良いし代謝促進も望めるの。
休憩の時ならエクササイズも良いかもね。
血行が良くなっているから、効果も高いし。
湯船に入ってのエクササイズは駄目。
ただでさえお湯に入ることで心肺に負担をかけているんだから、これ以上の負担は身体を壊す原因になっちゃう。

■この入浴法って時間が掛からない分、負担は大きいけどわずか一回で150キロカロリー以上の消費が望めるから、時短で効果を望む人にはいいかも。
でも身体を壊しそうなら止めっておくのも大事な判断よ。いずれにしろ、自分に合った入浴を選んでみるのも美容へ続く道かもね。

カテゴリー
お気に入り