8月, 2014

目とその周辺のケア

目のトラブルが増えているけど、ちゃんとケアすることが大事よ!酷使し続けているしね。

目のトラブルで注目されているのは「ドライアイ」。
原因は色々あるけど有名なのはパソコンやテレビ画面を長時間見ていると、瞬きの回数が減って目の表面が乾燥して涙の量が減る場合ね。
エアコンなど快適な気温の室内も乾燥しがちな環境だから「ドライアイ」には厳しい環境よ。気が付いたら症状が悪化していたらアウト。
自分じゃ治せないの。
初期なら目薬(ドライアイ専用が市販されている)や室内の加湿、目のホットパック等が効くわよ。

日頃余り意識してないけど眼球って繊細なの。
目の汚れ等で病気になることもあるから清潔に保つこと!
目を洗う洗浄液もあるけど、何度も洗うのは良くないわ。
これ、他でも言えることだけど「何事も過ぎれば毒」よ。

自分で出来るケアはね

・ 目薬をさす(容器の先が顔に触れないよう注意。触れると、そこから雑菌が繁殖して薬を汚染する)
・ 目を洗う
・ 寝る1時間前位から間接照明にしておく(光りの刺激を抑えることが重要だけど、暗すぎるとかえって目が疲れるので適度な明るさが必要)
・ 睡眠をしっかりとる
・ サプリメントを取る(他にも薬やサプリを摂取している場合は飲みあわせに注意)
目の周辺だと
・ 目元のマッサージ(何気に顔のストレッチにも良い)
・ 目のホットパック(濡れタオルをレンジでチンでも可)

日中になるけど、目自身や目の周りも紫外線を吸収し易いからUVカットできるサングラスとかも良いわよ。
目との付き合いは一生なの。
目を大事にして、付き合って行ってね!

歯は見られています

どんなに顔や身体に気を使っても、口元から見える「歯」で印象がぶち壊しになるものよ。
実際、チェックされているポイントの1つだしね。

歯のケアで簡単にできるものは「歯磨き」。
食事の後は直ぐ歯磨きが大事よ。
最も歯を大事にするのって見た目重視のものじゃなくて健康のため。
外でも歯を磨けるように携帯できる歯ブラシやグッズが多くなっているの。
間食とかしたらうがいでもかまわないから口の中をきれいにするのも大事。
でも歯磨きでも強くこするのはNG。
カスなど溜まりやすい所を知ってそこをケアすると良いわよ。
歯磨き粉は目的別に色々な種類があるから、自分の目的に合ったものを選んでね!
後は歯磨きの代わりになるうがい液もあるから、状況に応じてうまく活用すると良いわ。

自分ではなかなか難しいケアもあるの。

1.歯石
2.歯並び

の2つよ。
どちらも歯科に掛かると良いわ。
1の歯石は大体半年を目安に歯科でケアするとgood。
歯石は雑菌の温床になりやすいから病気の予防って意味でも取って欲しいわね。
2の歯並びだけど、治すには自分の根気と資金がいるのよ。
噛み合わせはもちろんだけど歯石が付きやすいから、どうしても病気になりやすいのね。出来れば歯並びを直すことが望ましいけど、これ難しい問題よ。
そのために補助的なケア法を挙げておくから、試すのも良いわね。

・ 噛む位置を変える(奥歯の噛む位置で右だったら左、左だったら右へ)
・ 電動歯ブラシ使用(手では磨き残しがありがち。資金が掛かるけど…)

一見、見落としがちな「歯」だけど健康にも美容にも大事だからケアすることをお勧めよ!

血行促進は美に大切

特に女性は「冷え性」になりやすいの。
末端の血流が悪いのね。
足がむくみ易いのって圧倒的に女性が多いでしょ!
これ、男女差の典型よ。
男性はふくらはぎがポンプの役割をしてくれるけど女性はその機能が弱いの。
結果、水分が溜まり易くて血の流れが悪くなり冷え性になるって訳。

末端が冷え易いのは手の指先や足。
酷くなると内臓関係。
血行を良くして体内環境を変えることが一番ね!

血行を良くする方法だけど、根気よく続けること。

・ 半身浴(長時間で身体の芯まで暖める)
・ 足湯(汗を掻く位まで足を暖める)

これ、どちらかで大丈夫。
足を暖めることで血の巡りが良くなるから、冷えが解消されるの(手にも効果があるのよ)。でもね、一回だけだとその日限りだから、しばらくは続けて体内環境を整えると良いわ。補助する意味で漢方も有効よ。

体外の冷え対策も行なうべき!

・ エアコンの風に直接当たらない(肌にもよくない)
・ 室内なら身体を冷やさない(長袖の上着着用、ひざ掛け等)
・ 腹巻(薄くても暖め効果があるものも増えているのでファッションに影響しにくい)
・ 靴下(特に5本指が良い)を履く
・ 血行を阻害する靴を履かない(ファッションに関係するから難しいけど、靴を履きっぱなしにしないこと等工夫すると良い)

その他に「ウォーキング」や「マッサージ」、「睡眠」っていうのもあるわ。
「飲食物」に気をつけるのもあり。

たかが「冷え」って考えないで。
「冷え」はあらゆる美容に大なり小なり関係しているの。
だから「血行を良く」して「冷え」を解消することをお勧めよ!

ストレスを癒そう

日中ストレスを溜めていると、家ではリラックスしたいよね?
ストレスってお肌にも良くないけど、一番は精神的な悪影響ね。

ストレス社会って言われる現在、ストレスの軽減が重要よ。
「美容」って観点で見ると「肌への悪影響」。
これ、どんなにケアしてもお肌の状態が改善されない場合があるのよね。
一番の問題は「健康への悪影響」よ。
少しだけ健康被害の恐れについて触れておくわ。

ストレスの悪化による健康被害で一番は「対人関係からの引きこもりや欝」ね。
欝のほうはその他にも原因が色々あるわよ。
自分の思い込みが強迫観念になって、自分で自分にプレッシャーをかけるとそれもストレスになり、酷くなると「自殺」とかに発展しちゃうから、ストレス解消法を作っておいてね。

話は「美容」に戻るけど、リラックスする簡単な方法は「お風呂」。
ぬるめのお湯にじっくり入ることで血行が良くなるし、湯船でも浮力が働くから筋肉の緊張も解けるの。
癒し効果もプラスするなら入浴剤やアロマオイルも良いわ。
照明を暗くし目への刺激を下げるのも効果有りよね。
部屋でアロマを使うのもOK。
動物との触れ合いも癒し効果があるわよ。

それと、ストレス解消法だけど
・歌や踊り(カラオケやお風呂、防音がしっかりしている所なら大声で歌うとなお良い)
・音楽鑑賞(スローな曲かクラシック音楽が良い)
・買い物(買い物依存症ってあるから買いすぎに注意)
・映画やドラマで泣く(ストレス軽減になるとの研究結果もあり、特に感動して泣くと良い)
・スポーツや趣味を持つ(気分がリフレッシュされる)
上記以外でもストレス解消法はあるの。

自分にあった解消法を見つけることが大事よね!

気になる部分痩せ5

部分痩せって種類が多い。
でもね、「顔のケアをする」その延長で首もケアするのって部分痩せとかぶるのよ。
単体のダイエットより複合しているほうが良いの。

アンチエイジングで手のお手入れをするでしょ!
手って年齢が出やすいしね。
この時に「手」っていう枠で幅広く行なっているお手入れが、細分化したのが部分痩せになる訳。
だから、部分痩せって意識しないで行なっているの。
でも、「お腹」や「太もも」って特に気になる部分だから、個別で取り上げられるのよ。

実際、ちょっと分類して見ると
・ 「首」「顔」→「顔のケア」の延長で+「首のケア」と「アンチエイジング効果」、「顔のマッサージ」で「小顔効果」と「アンチエイジング効果」
・ 「お腹」「背中」「腰」「わき腹」「お尻」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」
・ 「指」「手首」「前腕」「上腕(いわゆる二の腕)」「肩」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」と「アンチエイジング効果」
・ 「足の指」「足首」「脛」「太もも」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」

矢印の前が「部分痩せ」に分類されて、後ろは「美容」に関係するもの。
綺麗を追求していくとケアの中に部分痩せが入ってくるのよ。

人間の身体は繋がっているって当たり前の認識でしょ!
でも「美容」となると、ついつい別と考えちゃうみたい。
個々のダイエットも良いけど「繋がっている」と思うことも重要よ。

紫外線対策は重要です

一概に紫外線は良くないものって間違ったイメージだって知っている?
良いところは普通すぎてスルーしちゃうの。
実際、目立ちやすい肌や健康に悪影響を及ぼすから仕方ないけどね。

紫外線の良いところは主に2つ。
殺菌とカルシウムの吸収を促すビタミンDを作ってくれること。
殺菌はお布団を干すことや、洗濯物を日光に当てるといった昔からの知恵でも行なわれているの。
毎日干せないお布団に紫外線対応のクリーナーが出てきているしね。
余談だけど、この殺菌、免疫機能にも良いって覚えておくと良いわよ。
話を戻して、カルシウムについてだけど、余り実感が感じ取れないの。
ただ「やっぱり骨折しにくい」とか「関節のスムーズな動き(軟骨が減りにくいから歳を重ねるとあり難いもの)」になるわね。

紫外線の悪い面って、実害や見た目に出る分、クローズアップされがち。
健康で言うと「癌」、特に皮膚に悪いわね。
シミや老化など美容にも良くないわよ。
「美白」が推奨されているから「紫外線」を良くないものとしているのね。
「美容」面から見れば間違っていないけど、紫外線を徹底的に排除するってどうかしら?

紫外線って浴びる時間が鍵よ。
短い時間、例えば洗濯物を干すわずかな時間は日焼け止めを控える(いくらなんでも10分以上かかんないわよね?)。
短時間なら悪影響どころか良い影響があるの。
でも浴びる時間が長くなると悪影響しかないのよ。
これには日焼け止めをしっかりとね。

紫外線の効果をしっかり知ることが大切だって覚えておいて!

サプリメントに頼りすぎは駄目

栄養補助を目的として開発されて、今では多くのサプリが発売されているじゃない?
ネットやTVなんかで取ると良い栄養素とか言うから、皆それを摂取しようとするでしょ。骨を丈夫にするならカルシウム、美白ならビタミンCとかね。
確かに単体ならそうだけど、色々と摂取するのも考え物なの。

よく飲みあわせって聞くでしょ?
病院で処方された薬とサプリメントはもちろんだけど、サプリメント同士でも効果を無くす場合や、かえって悪影響が出ちゃうことって多いのよ。
摂取前に大丈夫かどうか、手間だけど調べて見た方が良いわ。
自分ではなかなか大変だけど、メーカーに聞くと教えてくれる所もあるからちゃんと知るのも大事よ。

サプリメントの最初の開発は、ダイエットの補助の意味合いもあったようね。
それこそダイエット中の足りない栄養素を補うものだったの。
今では摂取の意味が変わってきたみたい。
サプリメントをあれもこれもと採って、食事の代わりにする人もいるもの。
でもね、これって良くないわよ。
過剰摂取は体内で吸収されないものなの。
本来なら吸収を助けてくれるものが機能せず、結局、対外へ排出されちゃう。
これ、もったいないわよ。
それにサプリメントだけじゃ脳がきついわね。
それでダイエットの失敗に繋がる場合も多いのよ。

食べるものからの摂取って確かに効率が悪いけど、栄養だけじゃない効果って大きいの。咀嚼すると脳に刺激があるし「味覚」「視覚」「嗅覚」などが刺激されるのね。
こういう刺激って無視できないわよ。
だからこその補助食品なの。
サプリメントを上手に使って欲しいものよね。

睡眠前の準備は大切です

お肌に影響する睡眠は大事よ。
睡眠不足は肌にも悪いけど日中眠くなったりするの。
本当は居眠りって良くないけど、自分だけに影響がある分にはましよ。
事故を起こして他人を巻き込む場合も有るから本当に注意して!

睡眠準備だけど、結構簡単よ?
直ぐにできることを紹介しておくから試すのもいいかも。
・お風呂の入浴法は2つ→熱めのお湯で入浴(入浴直後、お風呂で温まったまま寝る)
低めの温度で長時間入浴(半身浴がベスト。この場合は、入浴後にゆったりとストレッチをしたりお肌のケアをしたりできる)

・携帯画面を見ない(携帯の光は脳を刺激するので大体1時間前には見るのを止める)

・部屋の照明を暗めにしておく

・ゆったりしたストレッチ(激しい動きは禁止)

・部屋を静かに保つ(音楽を聴くならクラッシクがベスト)

・カフェイン入りのものを避ける(できれば夕飯後から)

・就寝2時間前から間食を避ける(消化のため胃に血液集まり、消化器官に負担をかける。ダイエットなど美容にも良くない)

・水分補給(寝る直前にコップ一杯の水か、温かい飲み物)

・深酒禁止(酔って寝る場合、内臓に負荷が掛かりっぱなしになり、良い眠りにならない。少しの飲酒ならOK)

ね、簡単なものばかりでしょ!
もちろんもっと方法はあるけど、面倒だったりするのよ。

良い睡眠を得るには寝具が大事だと宣伝されているでしょ?
あれも正しいわ。
ただし見つけて使用するまでには根気と資金がいるから気長にね。

睡眠の質だけど、これは生活のリズムを作ること。
起床や就寝、食事など時間を決めて、守ることよ。

寝ることは美容や健康に大事だけど、寝る準備も大事なの。
面倒だって思わずに、準備してね。

睡眠前の準備は大切です

お肌に影響する睡眠は大事よ。
睡眠不足は肌にも悪いけど日中眠くなったりするの。
本当は居眠りって良くないけど、自分だけに影響がある分には、まだましよ。
事故を起こして他人を巻き込む場合も有るから本当に注意して!

睡眠準備だけど、結構簡単よ?
直ぐにできることを紹介しておくから試すのもいいかも。
・お風呂の入浴法は2つ→熱めのお湯で入浴(入浴直後、お風呂で温まったまま寝る)
低めの温度で長時間入浴(半身浴がベスト。この場合は、入浴後にゆったりとストレッチをしたりお肌のケアをしたりできる)
・携帯画面を見ない(携帯の光は脳を刺激するので大体1時間前には見るのを止める)
・部屋の照明を暗めにしておく
・ゆったりしたストレッチ(激しい動きは禁止)
・部屋を静かに保つ(音楽を聴くならクラッシクがベスト)
・カフェイン入りのものを避ける(できれば夕飯後から)
・就寝2時間前から間食を避ける(消化のため胃に血液集まり、消化器官に負担をかける。ダイエットなど美容にも良くない)
・水分補給(寝る直前にコップ一杯の水か、温かい飲み物)
・深酒禁止(酔って寝る場合、内臓に負荷が掛かりっぱなしになり、良い眠りにならない。少しの飲酒ならOK)
ね、簡単なものばかりでしょ!もちろんもっと方法はあるけど、面倒だったりするのよ。

良い睡眠を得るには寝具が大事だと宣伝されているでしょ?
あれも正しいわ。
ただし見つけて使用するまでには、根気と資金がいるから気長にね。
睡眠の質だけど、これは生活のリズムを作ること。
起床や就寝、食事など時間を決めて、守ることよ。
寝ることは美容や健康に大事だけど、寝る準備も大事なの。
面倒だって思わずに、準備してね。

足湯も良いもの

昨今の温泉は「美容」にも「健康」にも良いといわれていて、幅広い年代から人気があるみたい。
でも温泉入浴って面倒。
入浴できない人もいるし、入って見て駄目って言う人もいるの。
ちなみに入浴できない条件だけど、

・ 心臓に疾患がある人
・ 高血圧の人
・ 体調不良の人(特に熱がある場合)

上の3つは医学的に問題みたいね。
最も医学的見地からいうとまだまだ駄目な条件ってあるけど…。
詳しく知りたいなら調べて見て!

・ 乾燥肌の人(これは泉質による)
・ 飲酒している人(血管が膨張していて危険)
・ 刺青がある人(法規制がある。モラルの問題)

これら3つは、本人の問題。

ところが足湯だと色々変わってくるの。
心臓に疾患があっても負担ならないのよ。
しかも入浴よりお手軽。
人気があるから温泉街に足湯があるはずよ。
温泉街じゃないけど駅にあるパターンもあるし、足湯をしながら食事ができるお店もあるみたいね。
■足湯だけどお手軽や条件以外でも人気なの。
長く浸かっていられるし、何より血行促進で半身浴と同じ効果があるみたいね。
これなら入浴が難しい人でもOKだし。
それに足湯は足を休めて緊張を解いてくれるのよ。
足のむくみ解消にも効果があるし。
■「温泉にいけないから足湯は無理」って考える人って多いけど、そんなことはないの。
色々なメーカーでも足湯人気は見逃せないビジネスチャンスみたいで「足湯器」が販売されているのよ。
家でもできるお手軽さがうけて購入する人も多いって聞くわ。
■本当に自分なりのやり方で足湯を楽しめれば、「天然でも」「天然じゃなくても」良いのよね?
美容効果も望めるし、足のケアにもなるから、難しく考えないで自分流の足湯を見つけることが大事よ。

カテゴリー
お気に入り