9月, 2014

指を含めて爪は健康のバロメーター

手は見られているけど、実は指先や爪もチェックされているのよ。
手だと、年齢判断だから男女共に見ているけど、指先や爪のチェックは男性のほうが多いの。
女性の言葉より自分の判断を無意識下で優先させているのね。

指先や爪だけど「家事は出来るか」「だらしない性格なのか」等、結構シビアに判断されるのよ。
健康の判断だけど爪の色や強度、形、指だと肌質や栄養面が分かり易いわ。
ネイルとか流行っているけど、ベースの爪が健康でないとね。

爪は体調不良だと変色するの。
健康なときはピンク色よ。
「マニキュアを塗る」「ネイルをする」等、オシャレは結構だけど爪を素の状態で見ることも大事ね。
マニキュア等を塗る場合は、甘皮部分(爪と皮膚の間にある薄い皮)は塗らないこと!
ここは爪にとって大事な部分で、爪を守ってくれると共に身体への細菌を防ぐ効果もあるの。
ここを塞ぐとか、処理しちゃうと甘皮の持つ機能を壊しちゃうのよ!
ネイルで綺麗に見せるために、切っちゃう人もいるけど、絶対駄目!
爪自体も触ってでこぼこしていたら注意ね。
爪のお手入れで表面を滑らかにする方法があるけど、爪を削るから二枚爪になり易いの。
指はささくれが出来たりするけど、これは栄養不足が原因のほとんど。
後は乾燥だけど、冬が多いわ。
お湯で手の油分が奪われるし乾燥がそれを助長しちゃうのよ。
指のケアだけど、行なうことは季節に関係なく同じ。
ハンドクリームを丁寧に、指を1本1本塗りこむこと。
指先から根元に向かうといいわよ。
血行促進にも良いしね。
これだとマッサージ効果も見込めるから特にお勧め!

爪や指のお手入れって忘れがちよね?
でも意識してあげるといいわよ!

日頃から老化に注意2

首って重要な器官なのよね。
「大事な血管が通っている」「脳の指令を身体に伝達する神経が通っている」などね。

首の最大の役目って「頭を支える」ことなのよ。
これ知っていると思うけど意識されていないくらい当たり前なのね。
頭って重いから首や肩の負担は大きいの。
頭の重さって大体体重の5~15%の間。
重いでしょう?
起きている時は首が、寝ている時は枕が、それぞれ頭を支えてくれるの。
だからこそ、負担が掛かりにくい姿勢や枕って大事な要素って訳。

「長い時間のデスクワーク」や「長時間のパソコン使用」。
頭の位置が前に出る形になるの。
これ首はもちろん肩に掛かる重さが2~7倍になるから、首や肩の病気になり易くなる訳。

特に最近はパソコンの使用や小型画面で見るワンセグなどで、首の角度が長時間同じで肩に掛かる負担が大きくなっているの。
ただの肩こりが慢性化して酷くなると腕が上がらなくなるから、首や肩のストレッチなどしてコリを解すと良いわよ。

後「足」かな。
若い頃は身体の歪みを気にしないけれど、歳を重ねるごとに歪みはあちこちに影響するものなの。
それが「足を組む」ことだけど、若い頃からの癖だと無意識下で行なってしまうのよね。
ただこの姿勢、組む足によって骨盤が少しずれちゃうし、腰にも影響があるの。
癖だと直すのが難しいけど、出来るだけ直す努力をしたほうが良いわよ。
足を組むと「かっこいい」とか「良く見える」っていわれるけど、綺麗に見える座り方とか他にもあるって知っていることも重要ね。

幾つになっても綺麗に見える所作って有るのよ。
身体をいたわって綺麗を追求するのがベストよね。

日頃から老化に注意1

若い頃は老化に繋がる日焼けには気を使うけど、歳を重ねると大半は気を使わなくなるのよ。
結果、シミやそばかすが表面に出てきてそのまま定着するって訳。
これ、老化の分かり易いサインだから注意が必要ね。
他にも、ちょっとしたことが老化につながるのよ。
アンチエイジングじゃないけど「自分をケアする」「原因に気をつけて過ごす」のは大事だと思ってね。

他人の判断する老化の条件の一つで最も分かり易いのは外見。
これ、ケアとかの問題じゃなくて、本人の意識の問題ね。
どんなに他をケアしても、たった一つのことで他人の印象って悪い方へ傾いちゃう。
これは「姿勢」のこと。
姿勢の善し悪しで他人に与える印象が変わり易いから「姿勢」については覚えておくと良いわよ。

どんな世代にも言えることだけど、楽な姿勢って有るでしょう?
「背中を丸める」のがそう。
「背中を伸ばして背骨をまっすぐにする姿勢」いわゆる誰もが認める「良い姿勢」なんだけど、この姿勢って無意識的に背中の筋肉が使われているの。
だから楽な姿勢をとりがちだけど、これだと他人には老けて見えちゃうのよね。
背を伸ばすだけで印象が変わるって知っていれば意識して姿勢を良くするもの。
ちなみにだけどクラシックバレエの経験者(少なくとも3年以上)って、無意識に姿勢が良いの。
バレエの基本が真っ直ぐ背筋を伸ばして立つことだから、基本が身体に染み付いちゃっているのね。

他にも気を付けると良い所作はあるけれど、中でも「姿勢」は老化を他人に印象付けるから、本当に意識してよ。
最も病気とかだと姿勢をよくすると転倒につながり易くなる人は無理に行なわないこと。正しい状態は自分で把握してね。

血流を意識して

血流といえば美容の敵である「冷え性」を連想するけど、病気になる事前のサインでもあるの。
これがきちんと機能していないと美容効果はもちろん健康にも悪いし…。

「冷え性」は血の巡りが悪い典型ね。
これはポピュラーな事例。
新陳代謝の善し悪しに関わってくるから「冷え性」の解消に努めて!

日常生活で気にしてないけど血流って結構大事なのよ。
これ「どろどろ血液」って言われているの、聞いたことあるでしょう?
知られてないけどダイエットの敵よ。
甘いものが大好きって、圧倒的に女性に多い(もちろん男性も居るけど総体的にね)から、中性脂肪が高くなり易いの。
お酒もそう。
こちらは男性が多いわね。
そこで、この「どろどろ血液」だけどダイエットの邪魔をするの。
男性だとメタボ。
「どろどろ血液」だと血管が細くなったり詰まったりで、血液が運んでくれるはずのもの(代謝や脂肪の燃焼を助けてくれる活性酸素等ね)が不足しちゃうのよ。
これだとダイエット等に必要な食事の取り方やサプリメントを採っても効果が出にくいわけ。
外見的にもぽっちゃり体型は「どろどろ血液」の可能盛大。
余談だけど、某タレントさんは例外中の例外。
太っていても血液さらさらって本当に珍しいのよ!

解消するには適度な運動と、血液に良いとされている食品を採ること。
TVとかでも取り上げられているから梅肉エキスや玉ねぎなど採って見ても良いかもね。
自分にあったもので、血液に良いものを探すのも良いと思うわよ?

なかなか自分では気付きにくいけど、簡単なチェック法があるし、怪しいと思ったら血液を専門で診てくれるところもあるから活用すると良いわね。
綺麗になりたいなら血液の循環も考えたほうが良いわよ!

癒し環境の構築を

現代はストレス社会と言われているけど本当ね。
学生のうちは競争をさせない傾向が強いけれど、社会に出ると競争だらけ。
怒られ慣れていないから我慢できないし、怒る側も気を使って怒るというより注意になっちゃうの。
どちらも対人関係でストレスを溜めるわけ。
ストレスが苦痛で自殺者も増えているようだし、ストレスに関心が集まっているのよね。

ストレス発散や癒しが求められている背景には、複雑な対人関係があるの。
発散する方法はいろいろあるから自分にあった物を探すと良いわ。
これってどちらかと言うと自宅外で行なえるものが多いのよ。
対して癒しは自宅内のプライベート空間で行うものが多いの。

アロマやお香など臭覚を刺激するものや、ヒーリング・ミュージックで聴覚を刺激するもの、光りを絞って視覚を刺激するものなど人間の五感が脳に働きかけて得られる癒しは大事よ。
身体のリラックスって、脳の判断もあるから、そのことを忘れないでね。

臭覚→ アロマ、お香、ポプリや匂い袋、芳香剤など
聴覚→ ヒーリング・ミュージック、バラード系の静かな曲、クラシック音楽など
視覚→ 間接照明やキャンドルの光り(アロマキャンドルは視覚と臭覚同時に癒し効果を得られる)
触覚→ ペットがいるならペットとの触れ合い、ぬいぐるみが好きなら大きなぬいぐるみを抱きかかえる(クッションを抱えるかんじ)、動物と触れ合える場所での触れ合い(これは自宅外になるけど…)
※ ウサギの毛並みは癒し効果が大きい
味覚→ 自分が食べて幸せだと思う食べ物(これは太り易いものが多いからお勧めできない)、ハーブティーなど

少しの工夫でも癒し空間は作れるから、自分にあった癒しの環境を作ってみて。

ファッションも美容に関わります

ダイエットを始めても、すぐに効果は出ないじゃない?
急いで無理なダイエットだと続かないし失敗の元だし、考え物よね。
そういう時は、ファッションや小物でカバーするといいわよ。

顔はお化粧でカバー。
ハイライトやシャドウの組み合わせ等で顎や頬のラインを小さく見せてくれるの。

首のシワ等はストールやスカーフを使えば隠してくれるわね。
ネックレス等の活用で他人の視線を誘導するのもあり。

胸は、まずはバストアップ。
大きく綺麗に見せたいなら手っ取り早いのは下着の活用。
バストの補正にパットを使用したり、脇の贅肉を使ったりね。
そういうのが駄目なら、上着を上手く使うといいわよ。
胸の辺りにボリュームがあると、上手く胸を隠してくれるの。
これ水着のときも同じ。
大振りでゆったりしているネックレスとかの視線誘導も効果があるわよ。

お腹やお尻、腰回りはゆったりした上着を着ること。
お尻とかは隠れる程度の丈のもの。
シャツやカーディガンを腰に巻いてもOK。
スカートならタイトよりフレア。
しかもワンピースなら胸の下で切り替えしがあると良いわね。

太ももは膝が隠れる程度のスカート。
パンツスタイルって足のラインが出ちゃうけど、長めの長衣や腰に巻くもので、ラインはカバーできるわ。
ミニでわざと露出させることで太ももに緊張感を与えるって言うのも有りだけど。膝から下は足先も込みで考えること。
ローヒールや厚底でヒールがあると足首がほそく細く綺麗に見えるわ。
服を選ぶなら膨張色や柄に注意するようにね。

上の方法って見た目をカバーするものであって一時しのぎ。
筋力アップやダイエット等で身体を綺麗にしてね。

食事の順番も大事です

最近は食べる順番(特にダイエット目的)を気にする人が多いみたい。
コマーシャルでもまず野菜を取るよう言っているしね。

最初に食べると良いのは植物繊維たっぷりの野菜。
最も野菜をそのまま食べるのって難しいと思うわ。
野菜をそのまま食べられる人って多くないし、味に変化を持たせないと飽きるもの。
ドレッシングとかは、カロリーを気にする人が増えたから「ノンオイル」製品が充実してきたでしょ。
野菜を食べるのは良いけどかけるものに注意が必要。
塩だと塩分を取りすぎるし、ドレッシングでもオイルが使われているものは脂質が多くなっちゃって良くないわよ。
マヨネーズとかもカロリーが高めだから、使うなら量を少なくしてね。

次に食べると良いのがたんぱく質。
いわゆる魚やお肉ね。
野菜でお腹を満たしている分、取る量も少なくて済むわけ。
しっかりと噛んで食べれば、なお効果ありよ。
咀嚼をしっかり行なうとそれが脳に刺激を与えてくれるみたい。
それによって脳のほうで勘違いして、本当は満腹じゃないけど「満腹ですよ」って指令を出すのね。
余談だけど、堅くてよく噛まないといけないものって顎を鍛えてくれるから良いわよ。
最近は柔らかいものを食べている人が増えて、顎が細い人が増えているでしょう?美的には良いけど、これ、顎をはずし易くなるから気をつけてよ?

話を戻して、次に食べれば良いのは炭水化物。
これはお腹に溜まり易いから太り易いわね。
しかも、食べ過ぎちゃうものが多いから注意してよ。

食べる順番って重要なの。
病気の治療の一環として用いられているくらいだしね!
ダイエット目的とか行なう理由は色々だけど、食べる順番を気にしてみてね。

肌を労わりましょう

お化粧するって大学生以上の女性には普通のことよね?
まあ最近は低年齢層や男性も化粧するみたいだけど。

お化粧がファッションになっているから行う人が増えているけれど、きちんとしたクレンジングでお化粧を落としているかは、大いに疑問よ?
実際、肌荒れに悩んでいる人も多いみたい。

お化粧を落とすのは面倒だけど、しっかりやっておくと肌に良いの。
男性でもそう。
クレンジングでしっかり落としておかないと肌が荒れちゃうし老化し易いのよ。
30前半までは素の肌の状態を気にしない傾向にあって、落としても直ぐまたお化粧をする人もいるし、そもそも落とさない人も増えているよう。
某メーカーでも1日中、化粧を落とさなくても良いって謳い文句にしているけど肌にとっては如何とも思うわよ?

肌は呼吸しているって知っている?生命維持の観点から見れば、肌の呼吸なんて「何それ?」ってかんじだけど、肌の美容を考えるなら知っておいてね!お化粧すると毛穴等塞いじゃって肌は酸欠状態になるの。
整髪料や身体に塗る(ケアのために塗るボディオイル等は違うわよ)日焼け止め等もそう。
汗や水等で落ち易いと言っても少しは毛穴等に残っているからそういったものへのクレンジングはしっかり行なってね。

お化粧とか普通に毎日肌にストレスを掛けているの。
だから休みの日は肌を休めることが望ましいのよ。
休日じゃなくても夜にはきちとクレンジングして寝ると肌に良いわね。
他人の目もあるから「休日でもスッピンはちょっと」って思うから、極力簡素化したお化粧を勧めるわよ。
難しい問題だけど自分の肌ストレスを考えて見てね。

お風呂でのエクササイズは効果的2

お風呂でのエクササイズは「足」「腰」だけじゃないのよ。
「何を目的にするのか」で変わるの。
主に「美容」を主眼とする場合と「身体を癒す」場合の2つ。
更に「美容」の中でも「ダイエット」目的なのか「身体のラインをキレイにする」かで、ストレッチ等の動きが変わるのよね。
「身体を癒す」のが目的なら、

・ ふくらはぎをもむ
・ 足首を廻す
・ 肩を廻す
・ 首は上下左右それぞれに倒すと共に最後に首を廻す
・ 腕を伸ばす

など、筋肉の緊張を解いてあげればOK。

「美容」の中でも「身体のラインを綺麗にする」場合は加齢と共に筋力が弱くなり、重力に負けて下に垂れていく所を鍛えれば良いの。
一番ポピュラーなのは「胸」ね。
「胸」は鍛えにくいし、普段から使われない筋肉が支えているから、重力の影響を受け易いのよ。
余談だけど重力の影響を受け易いのは「足のむくみ」も同じだから覚えておくと良いわよ。それで話を戻すけど、たれやすく人が見るところって「胸」と「お尻」の2つ。
最も「お尻」はお風呂で行なわないけど。
これについては後で少し触れるわね。

「胸」の場合
1.足を曲げておく(お湯の中でも姿勢をキープできるようにする)
2.両手のひらを合わせる(合掌する)
3.腕を肩と同じ高さにする
4.手のひらを押し合う(力を入れ続ける)
5.4を5~10秒続ける
6.力を抜いて手を下げる(手を下げて休憩を5~10秒)
7.2~6を1セットとし3セット繰り返す

「お尻」だけど、お尻の穴を閉めるかんじ。
その姿勢を10秒ほどキープするだけ。
いつでもどこでも行なえるから、意識して行なうと良いわよ。

お風呂でのエクササイズは効果がある分、水分をきちんと補給すること。
無理をすると結果がパーになるから気をつけてね。

お風呂でのエクササイズは効果的1

湯船の中は水と同じで浮力が働くし、適度な抵抗が発生するから同じ運動でも、陸上より効果的な結果が得られるの。
ただし、これはあくまで心臓疾患がない人や高血圧じゃない人向けよ。

水中で行なわれるエクササイズって一杯あるの。
紹介されているものから独自のものまでね。
どこにポイントを置くかで考えて見るのもGOOD。
浮力があるから、普段出来ない動きも出来るかもね。

湯船の中で簡単に出来て効果の見込める身体の箇所だけど「足」と「腰」の2つ。
他の部分も効果はあるけど、まずは「足」!

1.背中と足で身体を支える(湯船の狭い幅の面で、一方を足、もう一方を背中だけで、お尻を底に着けずに身体を浮かせる)
2.足に力を入れる(足を着いている面を押す感じ)
3-1.足の裏全体で押している場合   →太ももに効果あり
3-2.踵を浮かせ、つま先だけで押している場合→ふくらはぎに効果あり
4.その姿勢を20秒ほどキープ
5.お尻を着け、足と背中の力を抜く

1~5を10回3セット行なうこと。
湯船でボーっとする時間で出来るし、運動するって感じでもないから良いでしょ。
「筋肉をつける」「足を引き締める」って言う効果があるから行なって見てね。

「腰」だけど、括れを作ってくれるわよ。

1.湯船の中で正座する(お湯が腰まであるなら立ち膝でもOK)
2.両手で前にあるふちを掴む(体勢を安定させる為(水中は体勢を崩し易い)だけど、腕や肩、体幹を鍛える効果も少しある)
3.腰からゆっくり右(左)へ90度捻る
4.捻りきった体勢のまま10秒キープ
5.捻った状態をゆっくり戻す

左右で行なって、これで1回。10回1セットで3セットを行なうの。
水の抵抗がある分どちらも陸上より効果があるし、浮力で身体への負担が軽減されるから、行なって見るのも良いはずよ?

カテゴリー
お気に入り