7月, 2015

敏感肌の人のファンデーション

ファンデーション選びは女性にとって結構時間をかけるものよね。

普通のお肌の人でもファンデーション選びにはあれこれ迷ったりするものだけど、敏感肌の人は特に慎重になるので時間をかけて本当にお肌に合うものを選びたいところ。

敏感肌の人はバリア機能が低下してるから、刺激がある成分が含まれてるとそれだけでお肌が荒れてしまうので、刺激の少ないファンデを選ぶ必要があるわ。

でも自分でひとつひとつ成分を見極めるのは大変よね。

最近は「敏感肌」向けに作られたファンデーションとか美容液入りファンデーションとかが売ってるのよ。

そのあたりから選ぶと失敗が少なくて済むんじゃないかしら。

普通肌の人と同じように選ばないほうが良いと思うの。

敏感肌用のファンデーションって限られちゃうんじゃないの?って思うけど、結構たくさん売ってるのよ。

敏感肌用ファンデーションには美容液が入った美容液仕様のようなのが多いから、お肌につければつけるほど美容効果も高かったりしてお得だと思うわ。

敏感肌の人におすすめのファンデーションにもとっても人気なのもあるのでゆっくり選んでみてね。

綺麗に見える所作

ボディをケアしてあげるとか、適度な筋力で身体を綺麗にすることは大事だけど、日常のちょっとした仕草も重要よ。外見を磨いても仕草で幻滅されることもあるって覚えておいてね。

まずは基本姿勢。
立っている場合、
1.背筋を伸ばす
2.首を真っ直ぐにあげ、頭をあげる(下に視線が行くような項垂れたポーズはNG)
3.片足を少し後ろに引きつま先は正面から45度の位置に向ける。もう片方の足は後ろに引いた足の前に添える(後ろに下げた足の内側、真ん中位。いわゆるモデル立ち)
4.手は前でそろえておく
イスに座っている場合、
1.深く腰掛けない
2.背筋を伸ばす
3絶対足を組まない(体が歪む)。両膝をそろえて少し左右どちらかに持って行き、膝下を反対方向にもって行く(スツールのようなイスの場合は安定する位置で座る。こちらも足を組まない)
4.両手をそろえ、太もも近辺に置く
※足を組むって癖になっちゃっているけど直すことね。骨盤や背骨の歪みだけど、ダイエットを邪魔しているの。足のむくみの原因にもなるのよ。
これら上記は止まっているときの基本ね。
歩く場合、
1.背筋を伸ばすことを意識する
2.手の指先まで意識し腕を振る(特に後ろへ手が行った時は意識して前と同じように振ること)
3.膝から下を意識し、かかとから足を下ろす(これだと膝が伸びるので綺麗に見える)
※歩く際は内股禁止。蟹股も論外よ!
ちなみに、靴選びだけど3cm位のローヒールがお勧め。高いヒール(厚底は違うわよ)は安定が悪くなり疲れやすいしなにより足先に負荷が掛かり易く、外反母趾の恐れが大きいわね。まあ最近は自分の足にあった靴をオーダーして負荷を掛けないようにするのも簡単だけどね。

綺麗な所作は人の目をひきつけるのよ。所作を意識してみて。

乾燥は肌の敵

乾燥が厳しい季節ってあるでしょ。乾燥肌にとって屋内は1年中、屋外はほぼ1シーズンね。これ冬のこと。乾燥肌の敵は1年中だけど、冬が目立ち易いのよ。これは外気のためで、天気予報でも乾燥注意報が発表されているしね。

お風呂に入った後や、布団に入った後とか、背中に発疹が出て痒くなるのって、乾燥肌が酷い証拠。保湿クリームを塗って直るようケアしてあげると良いわよ。

肌にとっては「冷房の風」も「暖房の風」も良くないの。外気温もね。だから家などでは環境に注意してあげること。加湿器など使うと良いわよ。小型の加湿器もあって、オフィスでも使えるってOLに受けているみたいね。

エアコンの風もだけど、手を洗う「水」や「お湯」も敵よ。暖かくなると外気の湿度がある分肌荒れが目立たないけど、外気自体の乾燥が厳しいと駄目。手は1日に何度も洗うでしょ。

水はもちろんだけどお湯は特に油分が損なわれ易いの。指が割れたりするのはその典型よ。家事や手を洗うのは日に何度も行なう日常の当たり前の行動ね。その後、水分をきちんと拭わないとそれで余計に手の湿度を奪われるのよ。

足も乾燥が進むと肌荒れ(乾燥肌)を起こすの。よく踵が割れて痛いとか、堅くなって粉をふくって聞くじゃない?立派な乾燥肌よね。こちらの大きな原因だけど、靴下やストッキング等のナイロン繊維。水分を奪い易いし、外気の湿度が低いと余計にね。

涙の効果って何だろう

現代はいろいろな理由で目が酷使されているのよね。ドライアイなんてその典型だし。だから目の病気には気を使たり、美容に関係ある目の周辺の肌には気を使っても、目からの分泌物に気を使う人って少ないのよね。

最近は注目を集めるようになった涙。この効能って大きいわよ。知っていると思うけど、涙は眼球を保護しているのよ?目に異物が入ったとき涙が出るでしょう。これは眼球を守るための行為ね。でもね、この働きが上手くいかない人が増えているの。瞬きの回数が減って眼球が乾燥しちゃうのよね。これはれっきとした眼病の1つ「ドライアイ」よ。ちなみにコンタクトレンズを使用している人って、コンタクトレンズの説明書を読まない人が多いから、これも眼球の乾燥に繋がるみたい。最近は眼科医もコンタクトレンズより眼鏡を薦めているわね。

涙は眼病や美容にも大きく関わっているけど、美容では物理的効果より精神的効果がクローズアップされて来ているのは知っている?随分と浸透してきたと思うけど「涙を流す」ことがストレスを軽減してくれるの。これは学術的にも立証されているわね。なので「泣く」ことは大いに結構だけど周囲に人が居る場合は善し悪しよ。言い訳で泣く人も居るけど見苦しいし、周囲を不快にさせることもあるから気を付けること。お薦めはオフのプライベート空間よ。人の目がないから思い切り泣けるしね。

スポーツや映画とか「感動の涙」がストレスを取り除くのに一番良いみたい。最も他の喜怒哀楽の涙も効果はあるらしいわよ。

涙にどんな効果があるのか知るのが大事なの。知った上でどうするのか考えて見てね。

マニキュアやペディキュア

化粧の一環でマニキュアやペディキュアがあるわね。
色を塗ることで爪を綺麗に見せると共に、指とかにいきがちな他人の視線を爪に集中させる効果があるのよ。
足に施すペディキュアもそう。
夏に履くサンダルタイプは足に視線を向けさせる効果があるけど、薄着になった分、虫さされや軽い打撲の痕など気付いてほしくないものが結構あるの。
そこで爪に色を塗り、目が爪に集まるようにしているのよ。
もちろんファッションの一環として行う人も多いわね。

マニキュアをする場合、「爪を綺麗にする」のは当たり前のこと。
このとき爪をつるつるにするために、爪専用のヤスリで爪の表面のでこぼこを整える人も多いわね。
これはマニキュアを塗る上では綺麗に見せてくれるのよ。
ただし爪を削るわけだから、爪の強度は低下しているわけ。
爪が割れ易いのはこれが主な原因。
最も通常で爪が割れ易い人も居るけどね。
ここでベースコートの出番。
もともとはマニキュアを綺麗に塗る土台を作るためのものだけど、爪を強化するために使用する人も居るようね。
ベースコートがきちんと乾いたらマニキュア。
マニキュアを綺麗に塗りたいなら2度塗り。
1回目が完全に乾いたらもう1度塗ればOK。
時間が掛かるけどマニキュアの発色を考えると2度塗りがベスト。
2度目が乾いたらトップコート。
これはマニキュアを保護する役目があるのよ。
トップコートの有無でマニキュアの持ちが違うから使ったほうが良いわね。

足のペディキュアもそうだけど、塗った周囲のケアはもちろん、周囲を清潔にしておくこと。
特に足先は汚れや汗が皮膚病を招きかねないから注意が必要!
美容で綺麗を目指すなら周囲にも気を使うようにね。

身体を動かそう

美容に適度な運動というか、身体を動かすことは重要よ。
とはいえ運動不足が多いようだけどね。
「汗をかくこと」「身体を引き締めること」、美容を考えるなら避けられない問題でしょ!
「面倒なものは嫌」「楽なほうが良い」って考えも分かるけど、手間隙を惜しんでいると綺麗にはなれないわよ。

綺麗になるための身体作りだけど、大きく分けて、本格的に習うものと、家で出来るものの2つがあるの。
身体を動かしたくて習い事をするのは大変結構だけど、寝る前や空いた時間で行なうちょっとしたストレッチでもOK。
いきなりの運動も長続きしないから、ストレッチを知って、始めてみるのも良いかもよ。

ちょっとしたストレッチって行なう場所を限定したものが一般的。
一番知られているのって「伸び」をすること。
これは固まった身体を解す意味があるの。
よく寝起きの犬や猫が、動き出す前に「伸び」をするでしょう。
あれもストレッチだといわれているの。
元はスポーツや医療で行なわれていたものだから行なって欲しいわね、美容目的で行なうのも有効よ。

習い事だけど、まず始めにストレッチだと思うわ。
知らない人も多いけどクラシックバレエやヨガにもストレッチはあるの。
ただこういうものって色々用意するのが面倒って敬遠されがちだけど、最近は一式レンタルできて、朝の早い時間からやっているところもあるのよ。
ほとんどOL狙いだけど、出社前に手軽に出来るから人気が有るみたい。
美容に関心が高い人が多くなっているのね。

自分にあったやり方が見つけ易いから、アンテナを張って情報を集めて自分にあったやり方を見つけてよ!

カテゴリー
お気に入り