マニキュアやペディキュア

化粧の一環でマニキュアやペディキュアがあるわね。
色を塗ることで爪を綺麗に見せると共に、指とかにいきがちな他人の視線を爪に集中させる効果があるのよ。
足に施すペディキュアもそう。
夏に履くサンダルタイプは足に視線を向けさせる効果があるけど、薄着になった分、虫さされや軽い打撲の痕など気付いてほしくないものが結構あるの。
そこで爪に色を塗り、目が爪に集まるようにしているのよ。
もちろんファッションの一環として行う人も多いわね。

マニキュアをする場合、「爪を綺麗にする」のは当たり前のこと。
このとき爪をつるつるにするために、爪専用のヤスリで爪の表面のでこぼこを整える人も多いわね。
これはマニキュアを塗る上では綺麗に見せてくれるのよ。
ただし爪を削るわけだから、爪の強度は低下しているわけ。
爪が割れ易いのはこれが主な原因。
最も通常で爪が割れ易い人も居るけどね。
ここでベースコートの出番。
もともとはマニキュアを綺麗に塗る土台を作るためのものだけど、爪を強化するために使用する人も居るようね。
ベースコートがきちんと乾いたらマニキュア。
マニキュアを綺麗に塗りたいなら2度塗り。
1回目が完全に乾いたらもう1度塗ればOK。
時間が掛かるけどマニキュアの発色を考えると2度塗りがベスト。
2度目が乾いたらトップコート。
これはマニキュアを保護する役目があるのよ。
トップコートの有無でマニキュアの持ちが違うから使ったほうが良いわね。

足のペディキュアもそうだけど、塗った周囲のケアはもちろん、周囲を清潔にしておくこと。
特に足先は汚れや汗が皮膚病を招きかねないから注意が必要!
美容で綺麗を目指すなら周囲にも気を使うようにね。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り