綺麗に見える所作

ボディをケアしてあげるとか、適度な筋力で身体を綺麗にすることは大事だけど、日常のちょっとした仕草も重要よ。外見を磨いても仕草で幻滅されることもあるって覚えておいてね。

まずは基本姿勢。
立っている場合、
1.背筋を伸ばす
2.首を真っ直ぐにあげ、頭をあげる(下に視線が行くような項垂れたポーズはNG)
3.片足を少し後ろに引きつま先は正面から45度の位置に向ける。もう片方の足は後ろに引いた足の前に添える(後ろに下げた足の内側、真ん中位。いわゆるモデル立ち)
4.手は前でそろえておく
イスに座っている場合、
1.深く腰掛けない
2.背筋を伸ばす
3絶対足を組まない(体が歪む)。両膝をそろえて少し左右どちらかに持って行き、膝下を反対方向にもって行く(スツールのようなイスの場合は安定する位置で座る。こちらも足を組まない)
4.両手をそろえ、太もも近辺に置く
※足を組むって癖になっちゃっているけど直すことね。骨盤や背骨の歪みだけど、ダイエットを邪魔しているの。足のむくみの原因にもなるのよ。
これら上記は止まっているときの基本ね。
歩く場合、
1.背筋を伸ばすことを意識する
2.手の指先まで意識し腕を振る(特に後ろへ手が行った時は意識して前と同じように振ること)
3.膝から下を意識し、かかとから足を下ろす(これだと膝が伸びるので綺麗に見える)
※歩く際は内股禁止。蟹股も論外よ!
ちなみに、靴選びだけど3cm位のローヒールがお勧め。高いヒール(厚底は違うわよ)は安定が悪くなり疲れやすいしなにより足先に負荷が掛かり易く、外反母趾の恐れが大きいわね。まあ最近は自分の足にあった靴をオーダーして負荷を掛けないようにするのも簡単だけどね。

綺麗な所作は人の目をひきつけるのよ。所作を意識してみて。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り