温泉や旅行は命の洗濯かも

「温泉」って癒されるね。
日帰り入浴もあるけど、泊りがけの「ちょっとした旅行」が普通。
もちろん泉質って大事だけど、まずは「非日常」を満喫よ。
さすがに、ずっとお風呂に入っているわけには行かないし…。
皮膚がふやけちゃう。
かえってお肌に悪そう。
日本には湯治ってあるけど、欧州でも似た施設があるの。
最もどちらも医師の処方があって入浴の仕方とかあるから、間違っても健康を害することないわ。
説明は良く見てからね。

温泉の効能って様々だけど、肌に良いもの。
「美肌の湯」って言われているのがそれ。
「美人の湯」とか美容関係のお湯って多いけど、自分の肌に「あう」「あわない」があるね。

自宅だとお湯の温度って換えることが出来るけど、温泉はそうは行かないし…。
それに泉質自体が「肌」にダメージを与えることもポイント!
そういう時は、温泉を諦めるのも大事。
折角だからって無理すると、後が大変。

「温泉旅行」は入浴することも重要だけど、観光も重要ね。
観光で疲れた身体を癒すのは入浴だけど、それは置いておくとして、物理的な癒しより精神的な癒しが大きいわね。
普段溜まったストレスを解消するチャンスが観光って訳。
ストレスは肌とかに影響するの。
それにストレス解消って難しいもの。
まあ「日常」の雑事から開放されているから、それも立派なストレス解消の1つだけどね。

綺麗な景色とかって気持ちがリフレッシュ。
精神に良い影響があるから正に「命の洗濯」ね。
泉質の効能とかに拘るのも良いけど、他でも「非日常」を楽しむことが一番ね。

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

カテゴリー
お気に入り