マッサージの効果

「マッサージって良い」って聞くし、エステでも必ずマッサージしてくれるよね?
マッサージには色々な部位によって効果が違うけど、共通して肌の状態を良くする効果が望めるわ。

マッサージだけど、医療にも取り入れられているから、身体に良いことは実証済みって訳。最もただ、マッサージしても駄目。
自分にあったやり方って大事よ。
肌質って人それぞれ。
顔とかは皆共通してデリケートだけど、肩とかマッサージしたらもみ返しで真っ赤になる人もいて、意外と気を使うの。
リハビリとかでも結構大変みたい。
エステもそうだけど効果があるからってやりすぎは駄目よ。

美容を考えたら「リンパマッサージ」がお勧め!
これは「老廃物」を流すって言われているから「色々」な美容効果に影響するの。

顔:小顔効果、肌質改善、リフトアップでたるみを解消など
身体:ウエストなど細くしシェイプアップ効果がある

医療だと腰痛や肩こり、頭痛(背中がこると痛くなる)、女性に多い便秘やむくみにも有効よ。まあ医療マッサージだと「こり」をほぐす目的だから結構痛いけど…。

美容目的のマッサージだけど、顔はリンパがとても多いの。
特に覚えておくといいのは「眼の周り」と「フェイスラインからあごの下」の2つ。
身体だと「鎖骨」や「足の付け根」ね。
これはどちらも美容に繋がっているわ。
「指の腹でやさしく」ゆっくりと、リンパの流れに逆らわないで行ってね。
特に顔のリンパマッサージを行うときは、蒸しタオルで顔を暖めておくとより効果的よ。

マッサージを行なっちゃ駄目な人とか、行なうには向いていない時間帯もあるから、よく調べてみると良いわね。

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

カテゴリー
お気に入り