サプリメントに頼りすぎは駄目

栄養補助を目的として開発されて、今では多くのサプリが発売されているじゃない?
ネットやTVなんかで取ると良い栄養素とか言うから、皆それを摂取しようとするでしょ。骨を丈夫にするならカルシウム、美白ならビタミンCとかね。
確かに単体ならそうだけど、色々と摂取するのも考え物なの。

よく飲みあわせって聞くでしょ?
病院で処方された薬とサプリメントはもちろんだけど、サプリメント同士でも効果を無くす場合や、かえって悪影響が出ちゃうことって多いのよ。
摂取前に大丈夫かどうか、手間だけど調べて見た方が良いわ。
自分ではなかなか大変だけど、メーカーに聞くと教えてくれる所もあるからちゃんと知るのも大事よ。

サプリメントの最初の開発は、ダイエットの補助の意味合いもあったようね。
それこそダイエット中の足りない栄養素を補うものだったの。
今では摂取の意味が変わってきたみたい。
サプリメントをあれもこれもと採って、食事の代わりにする人もいるもの。
でもね、これって良くないわよ。
過剰摂取は体内で吸収されないものなの。
本来なら吸収を助けてくれるものが機能せず、結局、対外へ排出されちゃう。
これ、もったいないわよ。
それにサプリメントだけじゃ脳がきついわね。
それでダイエットの失敗に繋がる場合も多いのよ。

食べるものからの摂取って確かに効率が悪いけど、栄養だけじゃない効果って大きいの。咀嚼すると脳に刺激があるし「味覚」「視覚」「嗅覚」などが刺激されるのね。
こういう刺激って無視できないわよ。
だからこその補助食品なの。
サプリメントを上手に使って欲しいものよね。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り