紫外線対策は重要です

一概に紫外線は良くないものって間違ったイメージだって知っている?
良いところは普通すぎてスルーしちゃうの。
実際、目立ちやすい肌や健康に悪影響を及ぼすから仕方ないけどね。

紫外線の良いところは主に2つ。
殺菌とカルシウムの吸収を促すビタミンDを作ってくれること。
殺菌はお布団を干すことや、洗濯物を日光に当てるといった昔からの知恵でも行なわれているの。
毎日干せないお布団に紫外線対応のクリーナーが出てきているしね。
余談だけど、この殺菌、免疫機能にも良いって覚えておくと良いわよ。
話を戻して、カルシウムについてだけど、余り実感が感じ取れないの。
ただ「やっぱり骨折しにくい」とか「関節のスムーズな動き(軟骨が減りにくいから歳を重ねるとあり難いもの)」になるわね。

紫外線の悪い面って、実害や見た目に出る分、クローズアップされがち。
健康で言うと「癌」、特に皮膚に悪いわね。
シミや老化など美容にも良くないわよ。
「美白」が推奨されているから「紫外線」を良くないものとしているのね。
「美容」面から見れば間違っていないけど、紫外線を徹底的に排除するってどうかしら?

紫外線って浴びる時間が鍵よ。
短い時間、例えば洗濯物を干すわずかな時間は日焼け止めを控える(いくらなんでも10分以上かかんないわよね?)。
短時間なら悪影響どころか良い影響があるの。
でも浴びる時間が長くなると悪影響しかないのよ。
これには日焼け止めをしっかりとね。

紫外線の効果をしっかり知ることが大切だって覚えておいて!

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り