気になる部分痩せ5

部分痩せって種類が多い。
でもね、「顔のケアをする」その延長で首もケアするのって部分痩せとかぶるのよ。
単体のダイエットより複合しているほうが良いの。

アンチエイジングで手のお手入れをするでしょ!
手って年齢が出やすいしね。
この時に「手」っていう枠で幅広く行なっているお手入れが、細分化したのが部分痩せになる訳。
だから、部分痩せって意識しないで行なっているの。
でも、「お腹」や「太もも」って特に気になる部分だから、個別で取り上げられるのよ。

実際、ちょっと分類して見ると
・ 「首」「顔」→「顔のケア」の延長で+「首のケア」と「アンチエイジング効果」、「顔のマッサージ」で「小顔効果」と「アンチエイジング効果」
・ 「お腹」「背中」「腰」「わき腹」「お尻」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」
・ 「指」「手首」「前腕」「上腕(いわゆる二の腕)」「肩」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」と「アンチエイジング効果」
・ 「足の指」「足首」「脛」「太もも」→「マッサージ」「ストレッチ」等の運動で「筋肉の引き締め効果」

矢印の前が「部分痩せ」に分類されて、後ろは「美容」に関係するもの。
綺麗を追求していくとケアの中に部分痩せが入ってくるのよ。

人間の身体は繋がっているって当たり前の認識でしょ!
でも「美容」となると、ついつい別と考えちゃうみたい。
個々のダイエットも良いけど「繋がっている」と思うことも重要よ。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り