日頃から老化に注意2

首って重要な器官なのよね。
「大事な血管が通っている」「脳の指令を身体に伝達する神経が通っている」などね。

首の最大の役目って「頭を支える」ことなのよ。
これ知っていると思うけど意識されていないくらい当たり前なのね。
頭って重いから首や肩の負担は大きいの。
頭の重さって大体体重の5~15%の間。
重いでしょう?
起きている時は首が、寝ている時は枕が、それぞれ頭を支えてくれるの。
だからこそ、負担が掛かりにくい姿勢や枕って大事な要素って訳。

「長い時間のデスクワーク」や「長時間のパソコン使用」。
頭の位置が前に出る形になるの。
これ首はもちろん肩に掛かる重さが2~7倍になるから、首や肩の病気になり易くなる訳。

特に最近はパソコンの使用や小型画面で見るワンセグなどで、首の角度が長時間同じで肩に掛かる負担が大きくなっているの。
ただの肩こりが慢性化して酷くなると腕が上がらなくなるから、首や肩のストレッチなどしてコリを解すと良いわよ。

後「足」かな。
若い頃は身体の歪みを気にしないけれど、歳を重ねるごとに歪みはあちこちに影響するものなの。
それが「足を組む」ことだけど、若い頃からの癖だと無意識下で行なってしまうのよね。
ただこの姿勢、組む足によって骨盤が少しずれちゃうし、腰にも影響があるの。
癖だと直すのが難しいけど、出来るだけ直す努力をしたほうが良いわよ。
足を組むと「かっこいい」とか「良く見える」っていわれるけど、綺麗に見える座り方とか他にもあるって知っていることも重要ね。

幾つになっても綺麗に見える所作って有るのよ。
身体をいたわって綺麗を追求するのがベストよね。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り